本文へスキップ

滋賀県レスリング協会

滋賀県レスリング協会

滋賀県レスリング協会のホームページへようこそ。
当協会は、レスリング競技の普及・強化に取り組んでいます。
今後、更に滋賀県レスリング競技の発展の為に役員一同尽力をいたしますので、応援よろしくお願いいたします。

お知らせtopics

滋賀県レスリング協会懇親会


2月3日に、委員長会議と懇親会が開催されました。
懇親会には、これまでと違ったクラブチームの代表も参加していただき、
新しい風を感じる事ができました。
この新しい風をに乗って、2020年東京オリンピック、2024年びわこ国体へと
向かっていきたいと思います。
また一般会員や、協賛金や寄付金も随時受付ています。よろしくお願いします。

滋賀スポーツ大使


2月3日に、日野高校格技場に、滋賀スポーツ大使を務めてる園田新(ALSOK)選手
に来ていただいて、県内ジュニアの指導をしていただきました。
園田選手は、普段はニコニコしていますが、レスリングになると目つきが変わり、
日本の重量級のエースです。子供達も、園田選手の身体にびっくりしながらも、
グランド技術を真剣に学んでいました。

全国高校選抜大会近畿ブロック予選会


1月20日~21日に、京都府京都八幡高校にて近畿ブロック予選会が開催されました。
団体戦では、八幡工業高校が4位に入賞し、選抜大会出場を決めました。
個人戦では、栗東高校の120kg奥村が優勝。八幡工業の小西が準優勝。
4位に日野高校の髙橋。5位に八幡工業の楠堀が入賞しました。
個人戦では、4名のみと、厳しい結果になりました。
今回の結果を受け止めて、強化を進めていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

全日本選手権大会


12月20日~23日に、駒沢体育館で日本一を決める大会が開催され、
滋賀県出身や所属の選手が多数出場しました。
今大会から、新階級で当日計量となり、難しい大会ながら実力を発揮してくれました。
グレコ130kg園田新(ALSOK)が圧倒的な強さで優勝。
フリー97kg園田平(拓大)とグレコ82kg岡嶋勇也(警視庁)が準優勝。
グレコ63kg影山大洋(日野レスリングクラブ)82kg藤井達哉(青学)が3位入賞。
そして、女子で滋賀県出身の進藤芽伊(日体大)も3位入賞しました。
来年はアジア大会や世界選手権が開催されます。
東京オリンピックまで、時間は限られてます。
滋賀県からオリンピック選手が輩出されるように、当協会も全力で取り組んでいきたいと思います。
来年も、当協会での活動にご理解ご協力よろしくお願いします。

Uー23世界選手権大会


11月21日~26日に、ポーランドでUー23の世界選手権が開催され、
日本代表として園田兄弟が揃って出場しました。
G130kg園田新(ALSOK)は、ゴールデンGP優勝経験のアゼルバイジャンの選手に勝利し、
3位決定戦で惜しくも敗退しましたが、堂々の5位入賞しました。
F97kg園田平(拓大)は、一回戦で世界大学選手権125kgで優勝したトルコ選手に勝利
しましたが、その後奮闘惜しくも7位入賞でした。
2020年の東京オリンピックに向けて、立ち止まってはいられず、
次回の12月の全日本選手権での更なる活躍を期待しています。

第1回滋賀県少年少女レスリング大会


11月18日に、日野高校格技場で協会主催で、初めてのレスリング大会を開催しました。
日野クラブ・栗東クラブ・レイクスの3つのクラブが集まり、総勢61名の参加で熱い闘いに、
選手や保護者や関係者も感動の渦になりました。今大会は、たくさんの方々の協力のおかげ無事開催できました。
ヒノメイト様・アサスポ様、ありがとうございました。
アサスポの掲載予定は12月10日を予定しています。
結果は、大会結果をご覧ください。

全日本大学選手権


11月11日~12日に、福井県で開催されました。
97kg園田平(拓大)3位
65kg竹本壮志(関大)5位
86kg藤井達哉(青学)7位
惜しくも優勝を逃しましたが、12月の全日本選手権での活躍を期待しています。

滋賀県レスリング協会

〒523-0816
滋賀県近江八幡市西庄町5

TEL 0748-37-7227
事務局:角田貴志