本文へスキップ

滋賀県レスリング協会

滋賀県レスリング協会

滋賀県レスリング協会のホームページへようこそ。
当協会は、レスリング競技の普及・強化に取り組んでいます。
今後、更に滋賀県レスリング競技の発展の為に役員一同尽力をいたしますので、応援よろしくお願いいたします。

お知らせtopics

2018年世界大学選手権


9月3日~9日にブラジル・ゴイアニアで開催されてる大会に滋賀県出身の選手が
4名出場し素晴らしい成績をあげてくれました。
男子グレコローマン63kg北岡佑介(自衛隊)が優勝。
82kg藤井達哉(青学)が準優勝。
男子フリースタイル97kg園田平(自衛隊)も準優勝。
女子で進藤芽伊(日体大)が優勝しました。
今後も、世界で活躍できる選手を数多く輩出していきたいと思います。

第2回DREAM合宿


9月1日~2日に、栗東高校体育館にて、第2回DREAM合宿を開催しました。
今年度は、湯元進一、清水博之、井上智裕、守田泰弘の4名に来ていただきました。
どのコーチも日本大会で優勝経験があり、湯元氏は銅メダリスト、井上選手はリオ
オリンピック5位の選手です。豪華メンバーに最新の技術を丁寧に教えていただき、
選手にとって貴重な経験になったと思います。
また今回も、京都・奈良・和歌山・兵庫・福井・三重・岡山・香川から来ていただき、
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

全日本学生選手権


8月28日~31日まで東京駒沢体育館で開催されました。
グレコローマン82kg級藤井達哉(青学)が優勝し、大会2連覇を達成しました。
またグレコローマン130kg級津山丈証(近大)が3位入賞しました。
今後も活躍が期待されます。

アジア大会2018


8月20日~22日にインドネシアジャカルタで開催された4年に1度の国際大会で、
グレコローマン130kg園田新(ALSOK)が重量級として24年振りに3位入賞しました。
滋賀県からは、同じく日野高校卒業の飯室雅規以来の2人目となりました。
東京オリンピックまで、残り2年を切りましたが、この結果を自信に変えて10月の世界
選手権での活躍を期待しています。

全国高校生グレコローマン選手権


8月17日~19日に大阪府金岡公園体育館で開催されました。
昨年度は入賞者が0人という結果でした。
今年度は、125kg奥村総太(栗東高校)が準優勝。
60kg三多見明(日野高校)が5位入賞しました。
奥村は優勝が狙える実力でしたが、決勝で惜しくも敗退。
三多見は、2年生ながら強豪選手を多く破ることができました。
この2名の選手を中心に国体での上位入賞を目指していきたいと思います。

インターハイ


8月4日~7日に三重県津市で全国高校総体レスリング競技が開催されました。
団体戦は、八幡工業高校が出場し、惜しくも一回戦敗退しました。
個人戦では、JOC大会で優勝した奥村総太(栗東高校)が決勝戦に進出し、
得意の投げ技を決めて、フォール状態までいきましたが、相手選手の粘りに惜しくも
逆転負けで、準優勝という結果になりました。
その他の選手は健闘及ばず上位入賞とはなりませんでした。
8月17日~19日はグレコ選手権が大阪で開催されます。
上位入賞を期待したいと思います。

滋賀県民体育大会


7月14日~15日に栗東高校で開催されました。
1年生大会・高校生・成年と合わせて実施をし、高校生は9月に開催される福井国民体育大会
の出場をかけた試合でした。現在の全国でレベルは非常に高く、現状の力では上位入賞は厳しいです。
また成年は、多くのレスリング愛好者が参加をし、激闘を繰り広げてくれました。
レスリングは、厳しく激しいスポーツです。大会に参加していただいた選手の皆様、協会一同
感謝申し上げます。来年度も多くの選手の参加をお待ちしています。よろしくお願いします。

滋賀県レスリング協会

〒527-0086
滋賀県東近江市上平木町290

TEL 0748-25-1774
事務局:角田貴志